乾燥肌の対策は、若いから大丈夫と思いこまないこと

母なる地球を思わせる出会い > 乾燥肌 > 乾燥肌の対策は、若いから大丈夫と思いこまないこと

乾燥肌の対策は、若いから大丈夫と思いこまないこと

いつも保湿を心がけているのに全然改善しない、という人は乾燥肌かもしれません。最近乾燥ぎみだったけど保湿したら治った、という人は一時的に肌が乾燥に傾いていただけだと思います。この一時的な状態のときに、どういうケアをするのかが大事なんだと思います。しばらく経ったら治るでしょ、と何もしないでいるのは危険ですよね。どんどん乾燥が進んでいるかもしれません。逆に早めに対処したおかげで、乾燥が免れる場合もあります。早めに対処って面倒かもしれませんが、何しても改善しないなんて状態になるほうが面倒ですよね。いままで大丈夫だったことでも、月日を重ねることで無理がでて大丈夫じゃなくなる可能性だってありますからね。何もしなくても良いコンディションが保てるのは、「若さ」という取り戻せないもののおかげというのを忘れていないでしょうか。

 

乾燥肌の対策は若いから大丈夫、ではない

 

後から気付いても、もう遅いのです。若さにあぐらをかかないこと。大丈夫と過信しないこと。早めに対策すること。乾燥肌の人もそうでない人も、これらのことが肌のケアをするときに大切なことだと思います。誰だって生まれたての赤ちゃんの肌に戻りたいですよね。でも戻れない。それが現実です。仕方ありません。